<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2009年 07月 28日
ゴム動力飛行機Ⅱ
e0028952_1532687.jpg

ゴム動力飛行機についはまってしまい、
ユニオンモデルの在庫処分品を購入した。

主翼には、翼断面形状のアルミ製のリブまで入っていて、
子どもの頃に作った「てんとうむし号」より高級品だ。
1時間くらいで製作して、雨上がりの公園で試験飛行。
思ったより急角度で上昇し、右に旋回しながら滑空して降りてきた。

なかなかおもしろいな、これ。
(完全に、親のほうがのめりこんでる。。。)
[PR]

by depail | 2009-07-28 01:53 | *istDS
2009年 07月 12日
THE DAY OF ROTARY
2009/7/11(土)広島市西区観音のマリーナホップで開催された
広島市交通科学館主催のイベント
夏季企画展 カーレース  -日本からの挑戦-
のレースカー走行イベントの時の写真です。
e0028952_12253545.jpg


滅多に見ることのできない、歴史に残るロータリーエンジン車の実走行が間近で見られました。
動いてること自体が奇跡のような車、ほんの1m先を走る実車。
もうちょっとエンジンを回して欲しかったけど、15年ぶりに生で聴いた26Bのエンジン音に酔いしれました。

マツダ コスモ・スポーツ(マラソン・デ・ラ・ルート仕様)レプリカ
e0028952_148931.jpg

e0028952_1482645.jpg


マツダ RX500
e0028952_1484537.jpg


マツダ 787B 202号車
e0028952_149497.jpg
e0028952_1492070.jpg


WW2 RX-7(スーパー耐久仕様)
e0028952_1494358.jpg
e0028952_1495336.jpg
e0028952_150318.jpg


駐車場にて・・・
e0028952_1501619.jpg

e0028952_2222198.jpg
e0028952_1502495.jpg


e0028952_2132319.jpg

エンジンの音、オイルのにおい、やっぱええねえ。

マキF1が走るところ見たかったなあ。(点火系トラブルのため走行できず)
e0028952_12264166.jpg

[PR]

by depail | 2009-07-12 01:50 | PENTAX DA18-55/3.5-
2009年 07月 09日
【自作】バルナック型ライカのファインダー接眼部
格安で入手したバルナック型ライカ Leica Ⅲf(いわゆる レッドダイヤル)。
ファインダー接眼部のブタの鼻みたいなプラスチック部品が欠落して、ネジだけ残っていた。
e0028952_2113509.jpg

この部品、1200円くらいで売ってるのをネットで見かけたことがあるが、どこだったか思い出せない。
無いものは作ってしまう主義なので、自作に挑戦した。

カメラの革に似たシボのあるものを探すと、
ちょうどVHSビデオテープのケースが厚さ、色、模様ともピッタリ。
Leica Ⅲfに紙を当てて、鉛筆で型取り。
ビデオテープのケースに形を写し取る。
接眼レンズの径と同じ穴あけパンチ(プリントとかをまとめるときに使うやつ)で穴あけ。
e0028952_2181476.jpg


カッターで形を整えて、カメラにネジ止めしておしまい。
e0028952_21142847.jpg


純正みたいにフチが盛り上がってないけど、ホコリも入らないから、無いよりマシということで、
自分なりにまあ満足いける出来に仕上がりました。
[PR]

by depail | 2009-07-09 21:15 | Leica Ⅲf
2009年 07月 07日
Ricoh "35" DeLuxe
e0028952_233538.jpg

旧いレンズシャッター機を買った。
シャッターの戻りは渋ってるし、
巻上げもスムーズではなく、外観もくたびれていた。

そんな使いものになりそうにないカメラだけど、
唯一といっていい魅力が「トリガーワインダー」。
e0028952_234720.jpg

このカメラには、フィルム巻上げは、トリガーワインダーでしかできない。
レンズ下のトリガーレバーの爪を起こして、左手の中指で弧を描くように巻き上げる。
ピントリングも、無限遠から最短の1mまで、左の親指で60度くらい回すだけ。
左手をカメラ下部に固定したまま、操作ができる。
さらに絞りとシャッター速度をいったん決めれば、EV値が固定されたまま、
絞りとシャッター速度が連動して変化する。
これは意外と使いやすい。

巻上げ感触とかレリーズをちょっとだけ分解して改善することができた。
でも、アルミの軸受けだけはどうやっても感触が悪い。
アルマイトの弁当箱を開けるときのような感じ。
せめて真鍮だったら・・・。

割り切りが気に入ったので、皮ストラップをあつらえてみた。

「中古カメラウィルス図鑑」に載ってるカメラの真似になりそうだけど、
黒塗りもかっこよさげだなあ。
(すでに、メタルプライマーと黒のウレタン塗料を買ってあったりする・・・)
[PR]

by depail | 2009-07-07 02:27 | PENTAX FA35/2