<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2008年 06月 29日
記憶
e0028952_283916.jpg

今から60年ほど前、この写真の場所から、軍用の鉄道が敷設されていたらしい。
その鉄道の資料がなかなかみつからないのだが、
今ある景色だけでも、写真に残しておこうと思う。
たぶん、この写真を撮影したライカが生産された頃は、まだ、地域住民に、軍用線の記憶が、残っていたのだろう。

下の写真は、同じ場所を八本松駅の陸橋から撮ったものだが、
左端の自転車置き場になっているところが、おそらく軍用のホームだったと思われる。
いまは、引込み線もほとんどが撤去され、駐車場となっている。
e0028952_2103418.jpg


写真は、いずれも、
Leica M3
COSINA Ultron 35mm/F1.7
Kodak T-MAX400
[PR]

by depail | 2008-06-29 02:10 | Leica M3
2008年 06月 27日
雨・・・
e0028952_0464935.jpg

雨に打たれながら、駅の駐輪場で、ひたすら主人の帰りを待っている自転車。。。

Leica M3+Ultron 35mm/F1.7
Kodak T-MAX400 FUJIFILMスーパープロドールにて自家現像
VueScan+Nikon LS-2000にてスキャン
(写真をクリックすると1200x800の画像が表示されます)

Nokton 40mm/F1.4 S.C.に続いて、
Ultron 35mm/F1.7を買ってしまった。
たった5mmの画角の差だが、ずいぶんと撮る時の意識が異なる。

40mmは、Leica M3のファインダーいっぱいという感覚で撮れるのだが、
35mmになると、ずいぶんとファインダーで見えない範囲が写っているイメージである。
幸いにもほぼ等倍のファインダーなので、左目も開けて、35mm分の画角を補うことで、
なんとか対応できそうだ。

こうなってくると、35mmの外付けファインダーが欲しくなるなあ。
[PR]

by depail | 2008-06-27 00:45 | Leica M3
2008年 06月 21日
直島~モノクロ編2
直島の宮浦港のフェリー埠頭の反対側は、漁港として利用されている。
e0028952_21421547.jpg


フェリー乗り場から町営バス(100円!)で移動。
混雑する車内で、ライカM6を肩から提げたステキな女性を発見!
e0028952_2148464.jpg

行く先々で、パラソルさして写真を撮る彼女に出会うが、こちらは家族同伴なので、断念。。。
向こうも、こちらのライカM3を意識してたんだけどなあ。

本村という集落は、昔ながらの木造家屋が密集していた。
なんだかとても懐かしい町並みだった。
e0028952_21512021.jpg


暗く狭い路地の奥、
e0028952_21524021.jpg

(露出アンダーだと粒子の荒れが目立つなあ)


空き缶アートの工房をみつけた。
e0028952_2153944.jpg

とても、ユーモラスで、つや消し黒一色のモノトーンがとてもステキでした。
[PR]

by depail | 2008-06-21 21:53 | Leica M3
2008年 06月 21日
直島~謎の物体の正体
巨大なカボチャのオブジェでした。
e0028952_19522886.jpg

[PR]

by depail | 2008-06-21 19:52 | PENTAX FA43/1.9Ltd
2008年 06月 16日
直島~モノクロ編1
早起きして、瀬戸内海の多島美を眺めながら、フェリーで直島(なおしま 香川県)へ。
e0028952_3555275.jpg


約20分の船旅の後、直島へ初上陸。
e0028952_3572794.jpg


埠頭の横に、なにやら奇妙なオブジェが・・・。アートの島を予感させてくれる。
e0028952_3583918.jpg


つづきは、またあした。
[PR]

by depail | 2008-06-16 00:30 | Leica M3
2008年 06月 14日
直島~1
香川県直島へ、岡山の宇野港からフェリーで渡った。
e0028952_3353152.jpg


懐かしい古い町並みが、とても自然な形でそこにあった。
無理やり保存している感じがしないところが、とても居心地がいい。
e0028952_3364195.jpg


路地の突き当たりに、なんだか今時のギャグみたいな店を発見。
e0028952_3374075.jpg

人気店のようで、結局ここでは食事にありつけず。

こちらのお腹が「ぐぅ」
e0028952_3385181.jpg



買ったばかりのライカM3を首から下げて、一日歩いてたので、
*istDSで撮影した写真は、あまりなかった。

どんな写真が撮れたのか、早く現像しなくちゃ。
[PR]

by depail | 2008-06-14 00:43 | PENTAX FA43/1.9Ltd
2008年 06月 09日
ついに・・・
いつかは手にしてみたいと思っていたライカ。
中古でも高くてぜんぜん手が出ないと思ってたけど、
なんとか無理やり手を伸ばして、ジャンプしたら、届いてしまった。

カメラという精密機械としての最高傑作といわれているライカ社の Leica M3。
その中でも、フィルム巻上げがダブルストロークのタイプの感触が最高にいいらしい。
そして、入手したのは、まさにこのタイプ。

シャッターを切って、フィルムを巻き上げる動作が、こんなに楽しいとは思わなかった。
気が付いたら、一日で150枚も撮っていた。

現像まだだけど、今日は遅いから、また明日にしよう。
e0028952_046234.jpg


50年前のレンズの方が最新のレンズより高いのにびっくり。
ひとまず、新品のフォクトレンダー Nokton 40mm/1.4を購入。
フードは角型が好きだけど、43mm径が見当たらないので、
レンズ保護のため、高いけど純正のフォクトレンダー LH-6をつけた。

Lieca M3は露出計を内蔵してなくて、露出がよくわからないので、
これまたフォクトレンダーのVCメーターⅡをアクセサリーシューにちょこんと載せている。

ところで、
ダブルストロークのことをDSと表記するようだ。
istDS→Leica M3 DS
うーん、どんだけDS好きなんだ?!
[PR]

by depail | 2008-06-09 00:47 | Leica M3