<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2006年 04月 25日
夜の街で
e0028952_29372.jpg

夜の街でふわふわ浮いてるヤツ。

なんかかわいいけど、不気味でもある。
ナニ夜中に、ニヤニヤしながらふわふわしてるんだ?
[PR]

by depail | 2006-04-25 02:14 | PENTAX-M50/1.4
2006年 04月 23日
音楽の発表会
昨日は、子供がならっている音楽教室の発表会。
真剣にピアノを弾いている次男。後ろに心配そうに見ている先生の姿が・・・。e0028952_235067.jpg
GN50くらいのストロボを使うと、6m離れたところからも十分に光が届く。
が、ピアノの光沢が顔に光を反射してしまう。
かなりきびしいが、ストロボなしで撮影した。
こういうときはISO800に増感して対応する。

グラスホッパーのコスプレで、タップ?を踏んでいた。めちゃくちゃかわいくてウケてた。e0028952_2343081.jpg

発表会は室内で、照明も暗くなかなか撮影がむずかしい。
特に動きのある踊りがついてると、シャッター速度を決めるのがなかなか大変。
被写体ブレで顔が写らないとねぼけてしまう。顔が動いてなくて、手足が動く瞬間を捉える。

うまく撮れないのは、演奏が気になって集中できないから。(といいわけしとく)

【追記:2006.05.31】
動きを撮るポイントを詳細に記述している【匠のデジタル工房・玄人専科】上級編:踊りの撮影にトラックバック
[PR]

by depail | 2006-04-23 02:44 | PENTAX FA77/1.8Ltd
2006年 04月 17日
今年最後の桜
たぶん、今年最後の桜。
なんとか時間を作ることができたので、近所の公園まで、写真に収めに出かけた。
e0028952_2015653.jpg
桜の花は、すでに散り始めていた。遠くに黄砂に煙る山が見える。

それでも、真上の空は時折きれいな青になる。(2006/04/18写真を拡大し、貼替えました)
e0028952_0204843.jpg
とても風が強かったが、日差しも強く、シャッター速度も1/1000まであげることができた。

フィルムはコニカミノルタのJX100、カメラはPENTAX MXを使用。
ファインダースクリーンがとても気持ちよい。
周辺のザラザラの面で合わせるピントが楽しい。


明朝のこのあたりの予想気温がマイナス1℃。もうすぐ5月連休なのに・・・
[PR]

by depail | 2006-04-17 00:40 | PENTAX FA77/1.8Ltd
2006年 04月 13日
おめでとう!
e0028952_0223940.jpg
1ヶ月前の結婚式。
誰にもナイショでサプライズの打ち上げ花火がとても感動的だった。
その感動を何かにして残したくて、一枚の作品に仕上げた。

結婚1ヶ月目のサプライズで、新郎から新婦へフォトフレームにしてプレゼント。
ひと粒で二度美味しかったでしょ?


式の途中で、花火が上がった。
一度にどっかーんとでなく、パラパラと上がる。
(お、花火撮っとかなくちゃ。ポートレート用TAMRON SP90を付け替える暇はないのでそのまま撮影。)

それをみて新婦が涙を流す、新郎はそれをみて「してやったり」で思わずバンザイする。
(お、これは撮っとかなくては!感動のシーンだ!プロカメラマンの位置からは撮れないぞ。新婦に露出とピント合わせて、そのままSP90で撮影)

バラバラの花火では迫力がないし、感動が伝わらないので、
まともに撮れた8枚の花火の写真を再配置して合成。
さらに、バンザイする新郎の背中の向こうで思わず感動して泣いてしまった新婦をバッチリ捉えた写真を合成。

ふたりの結婚式を象徴する絵になりました。

これが自分のできる精一杯のプレゼントです。
お幸せに!
[PR]

by depail | 2006-04-13 00:29 | TAMRON SP90/2.5
2006年 04月 12日
学習成果発表
カメラ構えるのが大好きな、幼稚園児に写真撮らせてみました。
e0028952_2245910.jpg
↑サイとカバが仲良く並んでいて、川にいるザトウクジラがなにやら話し掛けています。
(手前にリーフィーシードラゴンが寝てるぞ!)


e0028952_22452517.jpg
↑春になって、カエルたちが歌をうたっています。

なんかちゃんと撮れてるよなあ。
けっこうローアングルだし。
たぶん寝っ転がって、動物目線「なりきり」で遊んでるままの視線で撮ったのだろう。

それにしても、こんな情景(ジオラマ)、幼稚園児ならではの発想です。
[PR]

by depail | 2006-04-12 22:51 | Nikon Coolpix800
2006年 04月 10日
寝カメラのススメ
Q:なんなんですか?寝カメラって・・・。
A:寝る時に枕元にカメラを置いておくことだよ。
Q:で、何するんですか?
A:夢を撮るんだよ。

e0028952_0162376.jpg


なんてことができるわけもなく、
単に寝る時に、寝床にカメラを持ち込んで、
薄明かりの中で、ピントをあちこちに合わせて、いよいよ眠くなるまで遊ぶこと。
これが「寝カメラ」。

デジカメでこれをやると、液晶画面がまぶしすぎて、目が覚めてしまう。
薄明かりで、ピントを合わせるために、スクリーンは明るくなくてはならない。
重いカメラは腕が疲れるから、小型軽量でなくてはならない。

レンズも明るいレンズが必要。
望遠だとブレて気持ち悪いし、なにしろ、腕が疲れてしまう。
広角だとパンフォーカスみたいになってしまって、ピントを合わせたり、
ぼかしてみたりする楽しみが少ない。
この遊びは、標準の明るいレンズ、これに限る。

で、この条件にぴったりなのが、PENTAX MX。
スクリーンをSC-69に換えて、明るさとピントの山のつかみやすさを両立してある。
レンズは、PENTAX M50mm/F1.4。
FA43mm/F1.9Limitedも軽くていい。

巻上げたりシャッター切ったりする満足感はLXの方が上。
レンズもA50/1.2の方が勝るけど、ちょっと重いかな。この組み合わせ。

ということで、最近の寝カメラは、PENTAX MX+FA43Limitedが多い。
ピントリングをゆっくり回すとファインダー内のあちこちに少しずつピントが合っては消え・・。
(ピントリングちょっと軽すぎる。ほんとは、TAKUMARの方が気持ちいい。)

さあ、今夜はどんな夢を撮ろうかな。

More
[PR]

by depail | 2006-04-10 23:45 | PENTAX MX
2006年 04月 09日
防湿庫は宝箱?ジャンク箱?
自分の部屋には、水槽が3本あるので、心地よい湿気がある。
カメラに湿気はよくないだろうと思い、防湿庫を買った。
e0028952_11152664.jpg←トーリ・ハン HD-110B

ちょっと背が高いかな?と思い、1サイズ小さなHD-80Bと悩んだが、いずれレンズとか増えるだろうと思い、大きい方に決めた。

早速開梱して、組立てる。
(といっても、棚を4つ入れるだけ)
コンセントを差して、始動!
ん?パイロットランプが点かない。
扉の湿度計を見てみる。
あ、30%しかない。
設定を10%くらいまで下げると、無事パイロットランプ点灯!
(よかった・・・)

ということで、雰囲気の湿度がめちゃくちゃ低いので、折角の防湿庫が、単なるショーケースになってしまっているのが現状・・・。
(水槽の水、毎週バケツ1杯分減るんだけどなあ。)

気を取り直して、持ってるレンズやカメラを防湿タッパーから取り出して、陳列していく。
(ショーケースだから、陳列)

<レンズ>
MC ZENITAR-K 16/2.8
SMC TAKUMAR 28/3.5
COSINA 28/2.8 MACRO
PENTAX FA43/1.9 Limited
SMC TAKUMAR 50/1.4
PENTAX M50/1.4(2本)
PENTAX M50/1.7
XR RIKENON 50/2
TESSAR 2.8/50 CARL ZEISS JENA DDR
Super-Macro-Takumar 50/4
SMC TAKUMAR 55/1.8
PENTAX FA77/1.8 Limited
MC Jupiter-9 85/2.0
TAMRON SP90/2.5 MACRO (52BB)
SMC TAKUMAR 135/3.5
SMC TAKUMAR 150/4
TAMRON SP500/8 (55BB)
PENTAX DA18-55/3.5-5.6
TAMRON 35-135/3.5-4.5 (40A)
PENTAX F 100-300/4.5-5.6

<カメラ>
PENTAX SP (2台)
PENTAX ME Super (2台)
PENTAX MX (2台)
RICOH XR500
PENTAX *istDS
Nikon Coolpix800

<その他>
TAMRON テレコンバータ x1.4
PENTAX レフコンバーターM
ドットサイト
SIGMA EF-500 DG Super (ストロボ)

一応、所有するすべてのレンズとボディを収容できました。
でも全然余裕なくて、もうこれ以上入りません。
HD-110Bにしといて良かった~。
(P_chanさん、二つ目草さん、アドバイスありがとう)
[PR]

by depail | 2006-04-09 11:22 | カメラ用品