カテゴリ:PENTAX-A50/2.8 MACRO( 6 )

2009年 04月 11日
青い夜
e0028952_23193592.jpg

春霞に煙る宵の口、池に集まっている水鳥たち
そろそろ旅立つ相談でもしてるのだろうか。


すぐ近所の池にて
PENTAX *istDS
PENTAX-A 50mm/F2.8 Macro
[PR]

by depail | 2009-04-11 23:19 | PENTAX-A50/2.8 MACRO
2008年 10月 14日
アキアカネ
e0028952_0285164.jpg

近くの森を散歩中、優しい顔をしたアキアカネに出会った。
こちらに気づくと、軽く会釈してくれた。
e0028952_029254.jpg


e0028952_0333357.jpg

複眼の一つ一つがわかるくらい近づいても、逃げずにじっとしていてくれた。

最近、出かけるときは、レンズ1本だけのことが多い。
出かける前に、何を撮るか考えるようにしているから。
今日は、マクロ撮影をメインに考えていたが、
もしかしたらもっと広範囲を撮るかもしれないので、
両方に対応できるPENTAX-A 50/2 MACROを選んでいた。
[PR]

by depail | 2008-10-14 00:30 | PENTAX-A50/2.8 MACRO
2008年 01月 30日
お返し
今年は柿がたくさんなったので、自然の恵みへ、少しだけお返し。
メジロやヒヨドリたちに、たらふく食べてもらおう。
e0028952_23445648.jpg


PENTAX A50/2.8MACROに、KENKO SY 48.2 Y2フィルター(黄色)を付けて撮影。
パープルフリンジ対策として、Y2フィルターを付けて、ホワイトバランス調整を行った。
この技、なかなか有効かもしれないです。
また今度、もっと天気のいい、逆光で撮って試してみよう。
[PR]

by depail | 2008-01-30 23:48 | PENTAX-A50/2.8 MACRO
2006年 12月 20日
カイロだよ
マルカイ社の燃料式カイロ、ハンディウォーマー・ミニ PENTAX版の内容物一式です。
e0028952_21323790.jpg
さっそく使ってみました。

【持続時間】
付属のじょうご?の上側の目盛いっぱいに、Zippoオイルを入れると、
24時間以上、温かさが持続します。
下側の目盛(つまり半分)で12時間程度持つでしょうから、
朝、仕込めば、帰宅するまでずっとホカホカです。

【温度】
フリース素材の袋にいれてちょうどいい温度です。
袋から取り出すと、熱くて持っていられません。
おそらく金属ボディの表面は70~80℃に達しているのではないでしょうか。

【使い方】
皮膚に直接、カイロの袋が長時間触れつづけると、低温やけどになると思います。
今日は数時間、シャツの胸のポケットに入れてましたが、低温やけどにはなりませんでした。
薄い布が間にあるだけで、かなり違うようです。
できれば、ネックストラップで首から吊るして、上着の内側で、あちこち動くようにしておいた方がいいかもしれません。

【匂い】
少しだけ、Zippoオイルの匂いがしますが、ベンジンほど強くはありません。
フリースの袋に、ほんの数滴、アロマオイルを垂らすといい香りでいられるかも。

【サイズ】
ハクキンカイロより、ひとまわり小さいので、まったくじゃまになりません。
会社でも「かわいい」と好評でした。(でも、あげないもんねー)

カメラのレンズの曇り対策に、バンドで固定する方法を考えてみようっと。
[PR]

by depail | 2006-12-20 21:49 | PENTAX-A50/2.8 MACRO
2006年 12月 19日
PENTAX PENTAX
あまりの寒さに我慢できず、PENTAX純正品を、オンラインショップでポチっと・・・。
e0028952_23185867.jpg
銀色に鈍く光るこれ、なーんだ?

More
[PR]

by depail | 2006-12-19 23:26 | PENTAX-A50/2.8 MACRO
2006年 11月 23日
Bessaflex TM
今日は勤労感謝の日だったので、プレゼントが届いた。
e0028952_23341461.jpg
M42マウントの最新カメラボディ BessaflexTMだ。
なにしろM42マウントのレンズがそのまま使える最新の一眼レフだ。

PENTAX SPに比べて、ファインダーがすこぶる明るく、
ボディもマグネシウム合金でしっかりしている。
高級感はまったくないが、丁寧にきちんと作られている。

さっそく、フィルムを装填して、シャッターを切って、巻上げてみた。
ん?巻上げの最後にカショって音がする。
(チャージされたのが、音でわかるんだな。きっと)

小さくて、持ちやすい。使い勝手はPENTAX SPそのまま。
絞込みボタンまでそっくり。
巻上げフィールなど操作の感触は、SPの方が遥かに上だが、
なかなか良いカメラだと思います。

2003年発売だが、2006年9月で生産中止。
もう店頭在庫しかないようなので、M42レンズ沼で銀塩やってる方は、
お早めにどうぞ。

で、このプレゼントは誰から?

【注意】2006.11.27追記
どうやら、このレンズとこのカメラの組み合わせは、無限遠付近で、
ミラーとレンズの後玉が干渉するようです。
ミラーが上がったまま戻らなくなり、レンズを緩めて、ミラーを元に戻しました。
[PR]

by depail | 2006-11-23 23:47 | PENTAX-A50/2.8 MACRO