カテゴリ:PENTAX LX( 12 )

2009年 11月 24日
なんか用かい?
e0028952_0572534.jpg


お昼寝の邪魔をしてすみませんでした・・・。

また会えるかな、この猫。

PENTAX LX
PENTAX FA77mm/F1.8 Limited


検索タグ:モノクロ フィルム 東京 銀座 路地 猫 ねこ ネコ 動物

[PR]

by depail | 2009-11-24 00:57 | PENTAX LX
2009年 08月 14日
銀ぶら
ペンタックスカメラ博物館へ行った翌日、銀座の街を歩いてみた。

e0028952_17232356.jpg
交番の向かい側に、交番と同じ形のものを発見。
路地の奥に入り込んで、一枚。

e0028952_17243041.jpg
本格的な夏がまだ訪れてないとは言え、土用の丑の日の銀座の街は、やはり暑い。

e0028952_17361673.jpg
中古カメラ屋めぐりをしていたら、歌舞伎座前まで来てしまった。

e0028952_1738318.jpg
この日は、なにやら建物の調査をしているようで、
取り壊しの日が近いことがわかる。(こういう建物は、なんとか残して欲しいものだ)

e0028952_1729792.jpg
銀座の街で、日陰を探していると、昼寝をしている美人猫に遭遇した。

e0028952_17291912.jpg
しばらく何気なく、そばにいて、警戒心を解いて撮った写真。
やっぱり銀座は、猫も洗練されている。

久しぶりに、PENTAX LXを持ち出して撮影したのだが、
露出AUTO、おまかせでとても楽だった。
バシャコンと派手なシャッター音は、猫撮りには向いてないが、人に慣れた猫に助けられた。

PENTAX LX





検索タグ:フィルム モノクロ 昼 風景 街 スナップ 猫 ねこ ネコ 東京 銀座 街並み 歌舞伎座 旅行 紀行 外国人

[PR]

by depail | 2009-08-14 17:30 | PENTAX LX
2008年 09月 17日
或るおじさん
e0028952_2117695.jpg


小学生の頃、ものづくりの楽しさの扉を開けてくれた。
学校の帰りに、毎日のように、寄り道して、
店先で、ディスプレイ用の1/72の飛行機を作らせてもらった。
一度、塗料の薄め液のビンを落として割って、店中シンナー臭くしてしまったっけ。

就職してから、ほとんど、店に行くこともなく、
今年の梅雨が明ける頃、とうとう会えなくなってしまった。

模型屋のおじさん、ありがとうございました。

この写真は、ちょっと、面影が似てただけ・・・。
[PR]

by depail | 2008-09-17 21:12 | PENTAX LX
2008年 05月 23日
VueScan導入
e0028952_1335126.jpg



Nikon Scan Ver.3は、設定が細かくできるのだが、お任せで取り込むのがなかなかうまくいかない。
つまり、スキャンの設定がいちいち面倒なのだ。

そこで、VueScanというシェアウエアを購入した。
フィルムやスキャナだけでなく、現像の種類まで選択でき、
ソフトにお任せでも、なかなかいい具合に、フィルムをスキャンしてくれる。
フィルムの取り込みがずいぶんと楽になった。

Kodak T-MAX400をスーパープロドールで現像したフィルムを、
Nikon LS-2000+VueScanでスキャンしました。
[PR]

by depail | 2008-05-23 01:34 | PENTAX LX
2008年 05月 12日
川遊び
e0028952_3291057.jpg


連休の終わりに、子どもと近くの公園で遊んだ。
子どもはやっぱり水が好きなのかな。


PENTAX LXのAUTOで撮影。
逆光だったので、x2(1段)露出補正をかけた。

白黒フィルムの自家現像なので、撮影時の露出がこれでいいのかよくわからない。
現像、フィルムスキャン、レタッチと後で修正が利くところが多々あるが、
最初から白とびしてしまっては、救いようがない。

レタッチ前提で、暗めに撮るのもアリなんだろうなあ。
[PR]

by depail | 2008-05-12 03:23 | PENTAX LX
2008年 05月 03日
乗れたよ
自転車の練習をして、なんとか乗れるようになりました。
人がいると、はずかしいから、夜しか練習しません。
(この写真も日没後、薄明の下で撮影しました。)
それでもなんとか一人で、発進~停止までできるようになりました。
e0028952_21314617.jpg


思い出の写真はフィルムで残したいと思うのは、やはり昭和の人間なのかなあ。


これも自家現像1回目のモノクロネガフィルムから、スキャンしたもの。
プリント機材はもっていないので、デジタルプリントになります。
フィルムスキャナの自動露出で取り込むと、白っぽくなってしまうので、
トーンカーブ補正が必須です。
うちのスキャナなんかおかしいのかな。
[PR]

by depail | 2008-05-03 21:40 | PENTAX LX
2008年 05月 03日
となりのこいのぼり
5月連休も後半に突入。
となりのこいのぼりも、ちょっとダレ気味。
e0028952_3161694.jpg

しかし、5月になったばかりなのに、25℃越えが続く。
これも地球温暖化なんだろうか。
ガソリン代も、気温も、食料品代も上がる一方で、なんだか不安な5月の入りです。


PENTAX LXをもっと活用しようと、白黒フィルムでの撮影+自家現像に挑戦してみました。
現像したフィルムを、フィルムスキャナで読み込んで、デジタル処理。
写真を撮っている時の感触、現像するプロセスが、なんだかとても楽しかった。
デジタル一眼レフの方が、きれいな写真が簡単に撮れるのだけど、
この手間や時間、感触がいかにも趣味という感じで良い。
白黒の100フィートのフィルム缶買って来ようかな。
[PR]

by depail | 2008-05-03 03:36 | PENTAX LX
2006年 09月 17日
山寺
そろそろ秋。
近くの山の頂上付近にある、天文台に行く途中、山寺をみつけた。
e0028952_23594080.jpg

山門の奥に、色づいた紅葉を発見。
そっと近付いて、シャッターを切る。e0028952_011484.jpge0028952_012795.jpg

門の脇で、まだまだ強い日差しをあびていらっしゃるお地蔵様に、お礼を言って山門を出た。

こういう場所での撮影は、なんとなくPENTAX LXが合うような気がする。
レンズはFA35mm/F2。
石のお地蔵さんを撮るのなら、smc TAKUMAR 28mm/F3.5が雰囲気いいんだけどなあ。

銀塩で撮った後、スキャナーでデジタル化する時のベストセッティングがなかなか見つからない。
まだまだ未熟者だなあ。

(じつは、8月初旬に撮ったのだが、秋っぽいので、1ヶ月遅れで掲載)
[PR]

by depail | 2006-09-17 22:00 | PENTAX LX
2006年 07月 19日
LX初撮り
PENTAX LXが1ヶ月以上にも渡る整備から戻ってきて、
やっと撮影することができた。
e0028952_0564871.jpg

e0028952_057326.jpg


PENTAX FA43mmでの撮影。

写真も下手だし、スキャンもさらに下手。

日頃、いかに*istDSに助けられているかということを
思い知らされた。

うーん、もっと勉強しなくちゃ。
[PR]

by depail | 2006-07-19 22:50 | PENTAX LX
2006年 06月 01日
初めてのPENTAX-Aレンズ
PENTAX-A 28mm/F2.8を入手し、LXに着けてみた。
e0028952_3115496.jpg

TAKUMARやPENTAX-M、FAレンズはいくつか所有しているが、
なぜかPENTAX-Aシリーズのレンズには、これまで縁が無かった。
COSINA28mm/F2.8があまりシャープな描写でないし、
smcTAKUMAR28mm/F3.5はちょっと暗い。
ということで、PENTAX-A 28mm/F2.8を手に入れることにした。

*istDSで撮ってみると、やや青みが強い感じだが、COSINAよりはシャープに写る。
最短撮影距離が30cmとCOSINAよりも長いが、いまのところそれほど問題にはならない。

LXに、黒いレンズが似合う。
外装がプラスチックな感じで、感触はややチープかな。
やはりこの点では、TAKUMARの金属鏡胴の方が高級感がある。

さて、このLXをついにオーバーホールに出すことにした。
銀塩が縮小していく中、いつまで整備業務を継続するか、不安になってきたからである。
中古未整備のLXが、オーバーホールされて、感触性能がどれだけ本来のものになるのか、
また、本来のLXの感触性能はどんなものなのか、とても楽しみである。
[PR]

by depail | 2006-06-01 03:16 | PENTAX LX