「ほっ」と。キャンペーン
2011年 07月 30日
夏のお昼寝
ついにマイクロフォーサーズに手を出してしまった。
35mm換算で2倍という画角の狭さが気になっていたが、
144万画素の液晶ビューファインダー(LVF)によるフォーカスエイドと、
極小フランジバックによるMマウント、Lマウントレンズ対応の魅力に勝てなかった。

中身が入ってないモックのように軽いカメラ本体にMマウントアダプタを付けて、
Elmar 50/2.8とSummaron 35/3.5で試し撮り。

窓から差し込む逆光で、画面が白くなってしまうが、
なんだかフォギーな感じが、お昼寝中の犬にぴったり。
PhotoShopでモヤモヤもレタッチできるが、今回はそのまま掲載。

e0028952_1383218.jpg

Panasonic DMC-G1 + Leica Elmar 50/2.8(沈胴)

e0028952_1385947.jpg

Panasonic DMC-G1 + Leica Summaron 35/3.5

いずれも1mまでしか寄れないレンズなので、トリミングが必要だが、
1200万画素もあるから、画質もあまり気にならない。

なかなか楽しいカメラです。
[PR]

by depail | 2011-07-30 01:44 | Panasonic DMC-G1


<< 速谷神社(広島県廿日市市)      漁港で見つけた変なもの >>