2010年 06月 20日
広島の川~仁保橋から猿候川上流
夜の帳は、キレイなものだけを透過するフィルター。
川面に映る見慣れた景色も、いつもと違ってロマンチックに見せてくれる。
e0028952_126817.jpg


OLYMPUS XA
F-ZUIKO 1:2.8 f=35mm
Kodak T-MAX400


検索タグ:広島 川 風景 夜景 猿候川 仁保橋 モノクロ



写真を撮りに行く余裕ができるまでの間、
これまでに撮り貯めたフィルムをもう一度じっくり眺めてみることにしました。
現像してすぐに記録を書き込んでないものもあるけれど、
ネガフィルムのパーフォレーションの間隔(コマ間)で、どのカメラで撮ったのか、
おおよそ見当が付きます。

コマ間が広くて揃っている:Leica M2
コマ間が狭くて揃っている:Leica IIIf
コマ間が不揃い:OLYMPUS XA
ハーフ判:OLYMPUS PEN D

PENTAX LXやその他のカメラは、なかなか使うことがないので、
撮った写真を見ると思い出せます。

いずれわからなくなりそうなので、フィルムの整理しなくちゃ。。。
[PR]

by depail | 2010-06-20 01:35 | OLYMPUS XA


<< 梅雨の晴間      ネタが尽きました >>