2009年 08月 02日
ペンタックスカメラ博物館へ
2009年7月31日で閉館となったPENTAXカメラ博物館。
最終日に行って来ました。
広島を高速夜行バスで出発して、翌朝東京駅着。
秋葉原からつくばエクスプレス、関東鉄道、真岡鉄道を乗り継いで、益子へ。
e0028952_173356.jpg
(真岡鉄道の中心駅、真岡駅にて)

e0028952_1742774.jpg
(益子駅。単線でホームがひとつのみ)

益子駅から、2km徒歩30分。
e0028952_17448100.jpg

電柱の看板を頼りに、HOYA株式会社ペンタックス益子事業所内にある
「ペンタックス カメラ博物館」へ到着。ここまで14時間(秋葉原から3時間)の行程だった。
e0028952_175627.jpg


閑静な森の中にある工場の入り口そばの建物の3階の一室に、カメラ博物館があった。
e0028952_1751650.jpg
e0028952_1752497.jpg


つづく・・・



検索タグ:デジタル 鉄道 真岡 ディーゼル 列車 工場 栃木 博物館 ミュージアム 益子 駅 線路 旅行 紀行

[PR]

by depail | 2009-08-02 17:07 | *istDS


<< 銀ぶら      ゴム動力飛行機Ⅱ >>