2009年 07月 09日
【自作】バルナック型ライカのファインダー接眼部
格安で入手したバルナック型ライカ Leica Ⅲf(いわゆる レッドダイヤル)。
ファインダー接眼部のブタの鼻みたいなプラスチック部品が欠落して、ネジだけ残っていた。
e0028952_2113509.jpg

この部品、1200円くらいで売ってるのをネットで見かけたことがあるが、どこだったか思い出せない。
無いものは作ってしまう主義なので、自作に挑戦した。

カメラの革に似たシボのあるものを探すと、
ちょうどVHSビデオテープのケースが厚さ、色、模様ともピッタリ。
Leica Ⅲfに紙を当てて、鉛筆で型取り。
ビデオテープのケースに形を写し取る。
接眼レンズの径と同じ穴あけパンチ(プリントとかをまとめるときに使うやつ)で穴あけ。
e0028952_2181476.jpg


カッターで形を整えて、カメラにネジ止めしておしまい。
e0028952_21142847.jpg


純正みたいにフチが盛り上がってないけど、ホコリも入らないから、無いよりマシということで、
自分なりにまあ満足いける出来に仕上がりました。
[PR]

by depail | 2009-07-09 21:15 | Leica Ⅲf


<< THE DAY OF ROTARY      Ricoh "35&... >>